派遣は未知の分野へ無理せずに挑戦できる M.Cさん

----現在のお仕事の内容と感想を教えてください。

AED*のインストラクターとして、各地のイベントでAEDを使った心肺蘇生の方法を
企業や一般の方へ実演しながら説明しています。

いろいろな方々と出会う事ができることが、この仕事の面白いところです。
まだ周りの方々に少しずつ教えていただきながら、日々勉強している段階ですが、
とても良い雰囲気のなかで仕事が出来ています。

AED

----この仕事をするうえで大切にしていることを教えてください。

人と接する職業ですので、第一印象を大切にしております。言葉使いは、特に気をつけなければならないと思ってます。
あとはやる気をもって努力することでしょうか。

----なぜ派遣を選択したのですか?

私には小さい子供がいるため、「就労時間を区切って働きたい」という要望がありました。

でも、そうは言いながらも自分のためにも、「新しい分野へ挑戦したい」という希望もありました。
派遣であれば、自分の知らない新しい分野でも、無理せずに挑戦できるのではないかと思い、選びました。

実際に公園へ子供と遊びに行ったり、美味しいものを食べに行く時間もありますし、
自分の新たなスキルを確立することもできています。

----未経験の分野へチャレンジすることは大変じゃないですか?

このお仕事のお話を初めて伺った時は、想像もした事がない業種で、とても不安でしたが、
派遣先の上司の方々の雰囲気や、インスピレーションでチャレンジしてみようと思いました。

確かに大変なことですが、自分の力を試してみたいという気持ちの方が大きかったんです。

----初めて派遣登録される方にひと言アドバイスをお願いします。

初めて派遣登録する時は不安になりますが、イー・スタッフの方もフォローしてくれるので安心です。
大切なのは仕事への意欲を伝えることです。

派遣は自分に合った仕事が選べて、チャレンジする事が出来ますから、新しい自分が発見できると思いますよ。


AED(自動体外式除細動器) : 心臓がけいれんし、血液を流すポンプ機能を失った状態になったときに、電気ショックを与えて正常なリズムに戻すための医療機器。一般市民でも使用できるようになり、空港、駅、スポーツクラブ、学校、公共施設、企業などを中心に設置され始めており、マスコミなどでも注目されている商品


» スタッフインタビュー「臨床情報システムエンジニア」はこちら
» スタッフインタビュー「ソフトウェア開発アシスタント」はこちら

Page up